美肌になれる!コラーゲンパウダー比較ランキング

吸収率に注目!本当にキレイになれるコラーゲンパウダーを大調査

第一位

きらきらこらーげん

つやぷるコラーゲン

価格:2,858円+消費税/201g(1ヵ月分)
※1日あたり約95円

抜群の吸収力をもつ高品質なフィッシュコラーゲンを配合。氷水でもサッと溶ける&独特の味やニオイがしない使いやすさ◎なコラーゲンパウダーです。

より詳しくはこちら

第二位

アミノコラーゲン

アミノコラーゲン

価格:2,980円+消費税/200g(28日分)
※1日あたり約99円

低分子化フィッシュコラーゲンを配合したベストセラー商品。メーカーの新製法により、コラーゲン独特の臭いを軽減することに成功しています。

より詳しくはこちら

第三位

ミルコラ

ミルコラ

価格:5,000円+消費税/210g(1ヶ月分)
※1日あたり約180円

コラーゲンぺプチドと牛乳60リットル分のミルク由来セラミドをたっぷり配合。美容と健康を気使う人にぴったりのコラーゲンパウダーです。

より詳しくはこちら

素肌力がアップするコラーゲンパウダーBEST5

コラーゲンパウダー

しみやくすみ、しわやたるみなど、女性のお肌の悩みはつきませんよね。

このサイトでは、美肌になれると評判のコラーゲンパウダーを肌への効果や価格、使いやすさで比較してランキング形式でご紹介しています。

コラーゲンパウダー選びは続けやすさに注目!

コラーゲンパウダーを選ぶ際、摂取できる1日あたりの量やコラーゲンの配合量に注目して選ぶ方も、多いのではないでしょうか。
しかし、他にも重要なポイントがあります。それは、続けやすさ。

どんなコラーゲンパウダーも、毎日コツコツ続けていくことが大切です。無理なく購入できる価格であることはもちろん、味や匂いにクセがないものを選ぶのも重要なポイントなのです。
コラーゲンパウダーの風味は、各メーカーの製法や方針によっても異なりますが、何を原料にしているかによっても変わります。そこで、コラーゲンのタイプごとに風味などの特徴を比較してみました。

・フィッシュコラーゲン… 魚のウロコから抽出するタイプ。良質なものは、皮から採取しています。臭みやクセが少なく、感染症などのリスクが少ないというメリットがあります。
・動物性コラーゲン…豚や鶏などから採取したものです。稀に牛由来の場合も。独特の臭いや味はありますが、熱に強く、メーカー側にとって加工や製造がしやすいタイプです。


臭いや味が気になる場合は、クセが少ないフィッシュコラーゲンがおすすめ。

第1位 きらきらこらーげん


NO.1!
きらきらこらーげん

効果的で使いやすいコラーゲンパウダー・きらきらこらーげん
肌への効果の口コミ ・モデルの仕事をしていて、不規則な生活になっていましたが、きらきらこらーげんを飲み始めてから肌の調子が良くなりました!メイクさんからも、「化粧ノリが良いですね」と言ってもらえることが増えて、とても嬉しいです。(40代 女性)
・乾燥によるシワが気になっていたのですが、きらきらこらーげんを飲むようになってから変わりました。最近では、年齢を言うとびっくりされるくらい若く見てもらえることが増えて、自分に自信がつきました。(50代 女性)
・悩んでいた目の下のシワに効果あり。これを飲むようになってから肌に弾力が出てきて、目立たなくなりました。(40代 女性)
・コーヒーが好きで、混ぜて飲んでいる。このコラーゲンパウダーはフィッシュコラーゲンで低カロリーだから、太る心配がなくて嬉しい。(30代 女性)
・鏡を見るたびに、今までのサプリとは違う肌のハリやツヤを実感できる。(50代 女性)
コラーゲンの種類 フィッシュコラーゲン(良質なコラーゲンが豊富に含まれている魚の皮から採取したもの)
使いやすさ ・無味無臭で、料理や飲み物の混ぜても風味が変わらない。
・氷水でも使えるほど溶けやすいため、バリエーション豊富に楽しめて飽きにくい。
・混ぜたときにパウダーがきらきら輝くので、見た目がきれい。
・スティックタイプもあるので、持ち運びに便利。
量/価格 【パウチタイプ】
1日あたりコラーゲン5000mgで約95円。1ヶ月あたり、201g/2,858円+消費税。

第2位 アミノコラーゲン

アミノコラーゲン
アミノコラーゲン
肌への効果の口コミ ・コスメの使用感が変わってきました。以前よりノリがいいです。(30代 女性)
・紅茶に入れると少し味を感じますが、飲み続けると肌がプルプル。(30代 女性)
・もう半年ほど飲んでいます。寝る前に飲むと、翌朝ハリが出ています!顔を触ると弾力があって、コラーゲン効果を実感。冷たい飲み物だとダマになってしまうので、私は温かい飲み物に混ぜて飲んでいます♪(20代 女性)
コラーゲンの種類 フィッシュコラーゲン
使いやすさ ・コラーゲン特有の風味はあるがそんなに強くないため、パウダーを混ぜる飲食物を工夫すれば気にせず飲める。
・あたたかい飲み物なら綺麗に溶けるため、粉っぽさが気にならない。
量/価格 【缶タイプ】
1日あたりコラーゲン5000mgで約99円。28日あたり、200g/2,980円+消費税。

第3位 ミルコラ

ミルコラ
ミルコラ
肌への効果の口コミ ・飲み始めてひと月。肌のキメが細かくなりました。(40 代 女性)
・効果としては、ハリが出たのと化粧ノリが断然良くなったこと!今は別の肌トラブルでサプリを中心に飲んでいますが、肌状態が落ち着いたら、色々なものをとっかえひっかえするよりもミルコラ1本にするつもり。(30代 女性)
・コラーゲンの味や臭いは多少残っていますが、ミルク味になっているので、コラーゲンパウダーの中では飲みやすい方だと思います。(40代 女性)
コラーゲンの種類 動物性(豚)コラーゲン
使いやすさ ・サポート成分が含まれていて、コラーゲンだけでなくセラミドやカルシウムも摂取できる。
・コラーゲンの味を緩和するため、ミルク味になっている。
量/価格 【パウチタイプ】
1日あたりコラーゲン5000mgで約180円。1ヶ月あたり、210g/5000円+消費税。

第4位 超濃厚コラーゲン

超濃厚コラーゲン
 超濃厚コラーゲン
肌への効果の口コミ ・飲み始めて5日経ちますが全身しっとりしています。(40代 女性)
・確実に効果が出てきたと感じたのは1ヶ月位経ってから。私よりも、母の方が喜んで愛飲しています。(30代 女性)
・無臭で味もないのでコーヒーやお茶に混ぜて飲んでいます。私より母の肌の調子が良くなりました。(40代 女性)
コラーゲンの種類 動物性(豚)コラーゲン
使いやすさ ・スティックタイプなので、持ち運びに便利。
・味や臭いがきつくないため、水に溶かして飲むことも可能。
量/価格 【スティックタイプ】
1日あたりコラーゲン6000mgで約90円。15日あたり、90g(3g×30包)/2,500円+消費税。

第5位 ニッピコラーゲン100

ニッピコラーゲン100
ニッピコラーゲン100
肌への効果の口コミ ・何となく調子がいいような気がして3年近く続けています。これからもリピする予定です。(30代 女性)
・いつもとの違いが分かるくらい肌が柔らかく、爪もしっかりするような実感があります!(30代 女性)
・美容院で「髪が綺麗ですね」と言われるようになりました。考えてみたら、ニッピコラーゲン100を飲むようになってからです。(40代 女性)
コラーゲンの種類 動物性(牛)コラーゲン
使いやすさ ・冷たいものにも溶かしやすい。
・コラーゲン特有の味や臭いが控えめで、ミルクのようなほのかな風味がある。
量/価格 【パウチタイプ】
1日あたりコラーゲン10000mgで約194円。1ヶ月あたり、110g×3袋/5,400円+消費税。

美肌になれるおすすめNo.1コラーゲンパウダーは「つやぷるコラーゲン」!

さまざまなメーカーのコラーゲンパウダーを比較した結果、ランキングN0.1は「きらきらこらーげん」に決定♪
簡単ですが、その理由をご紹介しますね。

飲食物の味を変えない無味無臭

「きらきらこらーげん」の1番の特徴は、コラーゲン特有の臭いや味が一切ない、無味無臭なところ

今まで、コラーゲンパウダーを試してみた人の中には、あの独特の風味が苦手で断念された方も多いのではないでしょうか。さまざまなメーカーで、無味無臭を謳う商品が開発されていますが、完全に実現しているものは、なかなかありません。

きらきらコラーゲンがそれを実現できたのは、魚由来のフィッシュコラーゲンを使用しているため。魚由来のタイプは、動物性と比較して、臭いや味が控えめなのです。

フィッシュコラーゲンの中でも特に良質なものを使用

フィッシュコラーゲンには、風味が控えめな点以外にもさまざまなメリットがあります。

吸収率が高い…人間よりも体温が低い魚由来のものなので、人間の体温で溶けやすくなっています。そのため、動物性のものよりも吸収率に優れています。

アミノ酸に分解されやすい…フィッシュコラーゲンのタンパク質組織は、アミノ酸で分解されやすいので、高い吸収率が期待できます。

カロリー控えめ…コラーゲンパウダーの中には、カロリーが高いものも。魚由来の場合は、低脂肪・低カロリーになっているため、ダイエット中でも気軽に活用できます。

きらきらこらーげんの場合は、コラーゲンを抽出する部位にもこだわっています。一般的なフィッシュコラーゲンは、ウロコやエラから採取したものが主流。それに対して、きらきらこらーげんの場合は、魚の皮から採取したものを使っています。

魚の皮は、コラーゲンの質が良く、含まれている量も豊富な部分。そのため、フィッシュコラーゲンの中でも特に高い効果が期待できます。

独自の製法で溶けやすい!

コラーゲンパウダーを使用していてよくあるのが、「粉がなかなか溶けない」というデメリット。
料理や飲み物の風味に影響したり、ザラザラと粉っぽい舌触りになったりと、「使いにくい」と感じてしまうこともありますよね。

きらきらこらーげんの場合は、キンキンに冷えたお水でもサラッと一瞬で溶けてしまうので、その心配はありません。実は、このコラーゲンパウダーは、「連続真空乾燥」という独自の方法で製造しているのだとか。

一般的なコラーゲンパウダーの場合は、熱風で乾燥させる「スプレードライ」という製法が主流です。スプレードライの場合は、製造中に粉末が空気に触れてしまうのですが、これがダマや溶けにくさの原因になっているそうです。
きらきらこらーげんは、真空乾燥させてているため、パウダーを空気に触れさせないで製造可能。それで、感動の溶け具合が実現できたそうです。

パウダーを飲み物などに混ぜると、キラキラときれいに輝いて見えるのも、この製法で粉がガラスの結晶のようになっているため。
溶けやすさはもちろんですが、見た目もとってもきれいなので、いろいろなものに混ぜて楽しく使えますね。

きらきらこらーげんをより詳しく知りたい人はコチラ>>

素肌力がUPすると評判のコラーゲンパウダーセレクション

おすすめ1位のコラーゲンパウダー体験レポート

女性にうれしいコラーゲンの効果

コラーゲンの種類と特性

コラーゲンと一緒に摂りたい美肌成分